普段通り退屈なことを考えるだけの夢を見たことある?まるでもう一つのつまらない世界に生きてるみたいな 昨日は、友達(のような人)とせーので海に飛び込んで、すうっと深く潜ってまた昇ってきて、溜めてた息をふうと吐き出して、楽しんでる彼らを横目に、さっきそのまま沈んでしまって帰ってこれなくなってたら誰か助けに来てくれただろうか、そもそも気づいてくれただろうかと考えて何もかもつまんなくなってしまう夢だった それはちょうど現実の世界で私がいつも感じていることで 起きたらまた別の退屈な生活が始まろうとしていて疲労感に襲われる